QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
mc1397

2020年12月23日

議会臨時会報告

令和2年11月(第3回)岩倉市議会臨時会報告
 11月30日に臨時会が開催され、報告1件、議案3件を審議し可決されました。

〇報告第12号 専決処分の報告について
専決第3号
 専決の内容は、岩倉南小学校本館大規模改修工事請負契約の変更についてであり、契約金額が次のとおり変更されたものです。
 変更前金額 291,500,000円
 変更後金額 291,606,700円
 なお、300万円以内の契約金額の変更は、地方自治法第180条第1項の規定により、議会の委任による市長の専決処分事項となっています(専決処分の事項は、それぞれの自治体議会において定められます。)。
専決第4号
 専決の内容は、事故による損害賠償の額の決定及び和解についてであり、草刈の作業中に小石が飛散し、相手方の車両を損傷させたことに対するもので、損害賠償額は241,791円で、これも上記と同じように100万円以下の損害賠償額の決定は市長の専決処分事項となっております。
 
〇議案第91号 岩倉市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について
 (国の)一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が令和2年11月27日に成立したことに伴い、この内容に準じて市議会議員の期末手当の支給割合を、0.05月分引き下げるもので、人事院勧告に基づいて行われるものです。従って、年間の期末手当の支給割合は、3.4月分から3.35月分に変更されます。

〇議案第92号 岩倉市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について
 市長等の特別職の期末手当の支給割合を、議案第91号と同じ内容で改めるものです。

〇議案第93号 岩倉市職員の給与に関する条例の一部改正について
 市職員の期末手当の支給割合を、0.05月分引き下げるものです。
以上


この記事へのトラックバックURL