QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
mc1397

2020年06月06日

令和2年6月定例会  一般質問を行います

 令和2年6月定例会は、6月4日から同23日までの間、開催されます。一般質問は13人の議員が行うこととなり、そのうち新型コロナウイルス感染症に関して、11人の議員が様々な視点から一般質問を行います。私も今回は新型コロナウイルス感染症に関わる課題及び教訓について、取り上げます。その内容は次のとおりです。

1新型コロナウイルス感染症に関わる課題及び教訓について
(1)新型コロナウイルス感染症から学ぶべきことについて市長に問う。

(2)行政手続を見直してはどうか。
① コンビニ交付を実施してはどうか。
-1コロナ感染症で状況は一変した。市民の生命と健康、安全・安心を考えた場合、できるだけリスクを回避する考え方こそ大事ではないか。コンビニ交付サービスの導入・実施について見解を問う。
-2 コンビニ交付システム構築に係る費用、運営負担金やコンビニ事業者等への委託手数料といったランニングコストの費用の見込額と導入に当たっての国の財政措置の状況について問う。

② 行政手続で省略化できるところは見直してはどうか。
 政府は、コロナ感染症拡大の防止策として、押印や体面での確認、書面など行政手続の慣例や法規制を見直す方針を固めた。この機会に、行政手続で省略化できるところは見直してはどうか。

(3)市民との協働・連携をどう進めるのか。
① 市長の声を市民に届けることが寄り添うことになるのではないか。
 あらゆる方法で市長の声を市民に届けることが大切。それが市民に納得感と安心感を抱かせ、寄り添うことになる。どのように考えるのか。

② 市民と専門家等による協議機関を設置し議論してはどうか。
市民の叡智と力を結集し、連帯感が持てるような、そして医療関係者、感染症の専門家、公共政策など社会科学的な専門家も含めた市民と専門家による協議機関を設置し対応策などを議論してはどうか。

(4)市民の生命と健康、暮らしをどう支えるのか。
① 岩倉市新型インフルエンザ等対策行動計画の変更及び取組について問う。
 新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部改正を受けて、平成26年11月のインフルエンザ等対策行動計画の変更はあったのか。この行動計画に基づいて、どのような取組を実施しているのか。

② 岩倉市健幸づくり条例第12条の歯科口腔保健について問う。
 健幸づくり条例第12条の歯科口腔保健の規定は、コロナ感染症や新型インフルエンザ等感染症を含んだ予防措置を行うものと理解してよろしいか。口腔ケアと感染症予防の指導や啓発をどのように進めるのか。

③ 避難所における新型コロナウイルス感染症対策はどうするのか。
 避難所におけるコロナ感染症対策はどうするのかという課題が現実味を帯びている。内閣府の通知にあるホテル・旅館等の活用について検討は行っているのか。また、5月29日、国の中央防災会議において、コロナ感染症の発生を踏まえ、防災基本計画が修正されたことを受けて、地域防災計画は修正されるものと考えるが、感染症対策として具体的な対策案は検討しているのか。

(5)子どもたちの学びをどう支えるのか。
① 保護者向けのQ&Aを作成し公表してはどうか。
 保護者が聞きたい質問に対し、Q&Aを作成し公表してはどうか。

② GIGAスクール構想の前倒しについて、どのように対処するのか。
文科省のGIGAスクール構想の端末整備支援で令和2年度への前倒しについて、どのように対処される考えか。

③ 9月入学制の導入問題について、どのように捉えているのか。

(6)公務のあり方の課題を問う。
① 在宅勤務のあり方等について問う。
 在宅勤務のあり方について、どのように考えるのか。感染症の拡大を防止し、市役所そのものが集団感染源とならぬよう、緊急時においても業務を継続できる方法についての考えを問う。

② 業務のリスク分散化について、どのように考えるのか。
 閉館している公共施設を活用して、臨時分庁舎として業務を行うことがリスク分散になるのではないか。

③ 期間限定の兼務辞令で柔軟な応援体制を組んではどうか。
 コロナ感染症対策の支援策は、広範多岐にわたる。通常の業務に加え、臨時的かつ緊急な業務が一定部署に集中している。会計年度任用職員の採用も必要であるが、正規職員の配置や増員が求められる。年度途中の選任の異動には限界がある。期間限定の兼務辞令で柔軟な応援体制を組んではどうか。

 以上が一般質問の趣旨です。一般質問は、6月12日(金)、15日(月)、16日(火)の3日間行われ、私は16日(火)の2番手で、概ね午前11時前後から行います。コロナ感染症の拡大が懸念されますが、市議会では傍聴者の方に、マスク着用と傍聴カードへの記入をお願いすることになりました。ユーチューブでも、ご覧になれますので、岩倉市のホームページから市議会を検索してください。ただし、動画のアップは1週間から10日間後となります。

この記事へのトラックバックURL