QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
mc1397

2015年02月27日

平成27年3月定例会一般質問を通告しました

3月定例会は、3月3日(火)午前10時から開会となります。今回は、この4年間の締めくくりとなる一般質問を行う考えで臨みます。通告した一般質問は次のとおりです。

1文化の香り高いまちづくりについて
(1)伝統や歴史を守る文化についての取組はどうであるのか。

(2)誇るべき歴史や伝統、慣習を伝えよう
①学校教育において、子どもたちに岩倉の歴史や文化、伝統、慣習、自然環境などをどのように教えているのか。
②生涯学習において、市民に岩倉の歴史や文化、慣習、自然環境などをどのように知らせているのか。

(3)岩倉版妖怪ウオッチで、まちを活性化してはどうか
①妖怪ウオッチ現象をどう見るのか。
②岩倉版妖怪ウオッチを発掘し、まちを活性化しよう。

(4)まちの物語を作り、発信しよう
①まちの物語を作ってはどうか。
②岩倉・岩倉人の物語を公募してはどうか。
③地域文化のまちづくり団体を育成してはどうか。

2この4年間における一般質問を再度問う
(1)まちづくり市民委員会について
①まちづくり市民委員会をどうするのか。
②岩倉の未来や夢を語る場を。

(2)ニセ電話詐欺被害の防止のために

(3)一戸一灯運動の推進について

質問を行う日は、3月19日(木)午前11時頃(2番手)の予定ですので、関心のある方は、ぜひ傍聴をよろしくお願いします。当日はモニタースクリーンを使用し、映像で質問をしたいと思います。また、質問日から1週間後に、インターネットで録画中継されますので、岩倉市のホームページから議会を検索してください。質問や答弁の様子を観ることができます。
  

Posted by mc1397 at 16:22Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月19日

愛北広域事務組合議会報告

平成27年第1回愛北広域事務組合議会定例会報告
平成27年2月19日(木)、1日間の会期日程で開催され、議案2件を審議し、すべて可決されました。なお、愛北広域事務組合管理者の選挙が行われ、議長の指名推せんにより、堀江南市長が次期管理者に決まりました。任期は3月3日から2年です。

※愛北広域事務組合とは、岩倉市、江南市、犬山市、扶桑町、大口町の3市2町で構成される一部事務組合で、愛北クリーンセンターにおけるし尿処理及び尾張北部聖苑における火葬処理の業務を行っております。組合議会の議員は3市2町の各議会から選出され、21人の議員で構成されております。

【審議された議案】
〇議案第1号 愛北広域事務組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について
年次有給休暇の付与について、「歴年(1月1日から12月31日まで)」で行われていたものを、「年度(4月1日から翌年3月31日まで)」単位で行うものとする改正内容です。

〇平成27年度愛北広域事務組合一般会計予算
予算額 822,907千円
歳入歳出の主な内容は次のとおり。
1歳入
・負担金 524,522千円(3市2町の負担金)
・衛生使用料 27,986千円(火葬炉使用料など)
・基金繰入金 253,395千円(愛北クリーンセンター施設整備基金繰入金)
・繰越金 16,661千円(26年度からの繰越金の一部)
2歳出
①火葬場関係の主な事業
・火葬業務委託料 39,289千円
・待合ロビー外壁タイル剥離補修工事 3,456千円
・火葬炉前室シャッター取替工事 3,683千円
・空気調和器更新工事 23,598千円
②し尿処理場関係の主な事業
・脱水汚泥搬出委託料 25,967千円
・脱水汚泥処分委託料 36,029千円
・五条川右岸浄化センター暫定投入処理負担金 14,133千円
・五条川右岸浄化センター建設費相当額負担金 37,179千円
・汚泥脱水機設置工事 149,364千円
・高中濃度脱臭装置設置工事 75,168千円
以上  

Posted by mc1397 at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月09日

黒川たけしはこの視点で考えます

市民とともに進めるまちづくり
市職員として培った経験やノウハウを地域のため、人のために活かし、地域貢献、市政の発展に努めてまいりました。市民目線に立ち、元気に笑顔で暮らせるまちづくり、活気のあるまちづくりを目指し、誠実に何事も全力投球で尽くしてまいります。
黒川たけしは、この視点で考えます。
☆人に元気を~笑顔で暮らせるまちづくり
■安全・安心、子どもからお年寄りまでが生き生きと暮らせる、ぬくもりのあるまちづくり
■防災・防犯の強化、住環境や自然環境の保全・整備

☆まちに活気を~活気のあるまちづくり
■地域経済の活性化~岩倉の特性を生かした商業、農業、工業の活性化
■企業誘致で雇用の創出

☆参加と協働のまちづくり~市民が主人公のまちづくり
■互いに助け合い、支えあう地域自治の推進
■市民参加で、あなたの声を市政へ

☆時代に合った市役所、議会へ~市民目線で取り組む行政・議会の改革
■次の世代にツケを回さない責任ある政治の推進
■開かれ、討論、行動する議会の推進

この4年間の議員活動
☆議会で政策提案を行いました
■地震災害対策について
・同報系防災行政無線の整備
・エリアメール(緊急情報配信サービス)の導入
・防災対策基本条例の制定
・気象予報士資格者の採用
・地域防災計画の見直し
■まちづくり市民委員会を設置し、夢や希望のあふれるまちづくりを
■胃がん予防検診のため、ピロリ菌検査の導入
■企業誘致の推進
■岩倉五条川桜並木を大切にする条例の制定
■駅前に交番、民間交番の取組
■桜まつり「花咲かコンテスト」の実施
■学校給食センター跡地の活用~子どもワンダーランドを
■ネット被害から子どもを守る取組
■地域ブランド戦略の推進
■その他、各区の防犯パトロールへの支援、消費者教育の推進、人口減少社会への備え、徘徊高齢者対策など行政全般について、様々な政策提案を行ってきました。

☆こんなことにも積極的に取り組んでいます
■岩倉の水辺を守る会員として、水辺まつりなどに参加しています。
■岩倉五条川桜並木保存会員として、施肥、ひこばえ切りなどに参加しています。
■市が進めるアダプトプログラムに参加し、清掃活動を行っています。
■市が進める「CO2削減ライトダウンキャンペーン実行委員会」の一員として、環境保全活動に取り組んでいます。
■防災ボランティアの会員として、防災講習会や小学校の防災教室で啓発活動を行っています。
■振り込め詐欺被害防止の啓発活動
■一戸一灯運動の推進
■大村知事に道路事業等を要望しました。
■その他、地元のゆうわ会の一員として、地域の清掃、小学校の花壇の整備、昔の遊びなどにも参加しています。

☆黒川たけしのプロフィール
生年月日 昭和26年12月8日
昭和50年3月 愛知大学法経学部法学科卒業
昭和50年4月 岩倉市役所勤務
都市計画課専門員(再開発担当)
商工農政課長
環境保全課長などの職務を担当
平成22年3月 定年まで2年を残し依願退職
平成23年4月 岩倉市議会議員に初当選
その他 元岩倉市立五条川小学校PTA会長
元愛知県小中学校PTA連絡協議会副会長
元岩倉市消防団員
信条 地域のため、人のため、汗をかきます。働きます。
e-mail ka-mino-96@sf.starcat.ne.jp  

Posted by mc1397 at 11:56Comments(0)TrackBack(0)